なまこ石鹸ができるまで

100%ヤシを使った自然素地だけを使用し、焦がさないよう遠火で加熱します。
当店の石鹸のために日本国内で特別に発注・精製した釜にて、完全に溶けるまで、注意深く熱します。
ヤシから取れるショ糖分が含まれるため焦げやすく、目を離すことはできません。
完全に溶けたら火を止めます。
マレーシア産なまこエキス(なまこ水)をベースに、ヤギミルク、ココナッツミルクを溶かしこんでゆきます。
この時、なまこ水は人肌程度に温めます。赤ちゃん用粉ミルクの要領で、優しく、優しく、丁寧に、きれいにパウダーを完全に溶かします。
上記のなまこ水、ヤギミルク、ココナッツミルクを石鹸素地溶液に注いでゆきます。
釜は攪拌機もかねているので、ゆっくりとしたスピードで攪拌してゆきます。
最後にオリーブオイルとエッセンシャルオイルを注いで、均一に攪拌したら型に流し込みます。
型に入れたら約4時間。
石鹸が固まります。
まだ若干温かみが残っている状態で型から抜いてゆきます。完全に冷めて固まりすぎますと型から抜けにくくなります。
すべてスタッフの人力にて行っておりますので無理せずスルッと型から出す。人間にも石鹸にもストレスをかけないジャストの時間が4時間です。
あとは手で一つ一つ切りけてゆき、乾燥室にて表面が完全に乾くまで乾燥させます。
その時の気候によって乾燥の時間も変わりますので、自然と向き合いながら石鹸たちは乾燥・熟成されてゆきます。
ピサンのなまこ石鹸に入れているものは基本的に口に入れても大丈夫なものを使っています。なまこ水はもともと解毒用として飲めるものですし、ヤギミルク、ココナッツミルク、オリーブオイルは工業用ではなく食用を使っています。赤ちゃんが使っても大丈夫なように、優しい材料で、優しく優しく愛情をこめて作ってゆくことがピサンの石鹸のポイントです。


なまこ石鹸

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>